髪の量が少ない・細い女性の似合う髪型は?前髪やショート・ロングのセット方法も!

ヘアスタイル

こんにちは。くみっきーです。

女性にとって髪型ってとても大事ですよね。

髪の毛の量が少ないから…

短くしたほうがいいのか、長くしたほうがいいのか…

 

女性の中でも髪の毛の量が少なくて、毎日ヘアスタイルに困ったり、上手くセットができない。

そんなお悩みの方もいらっしゃると思います。

 

そこで、今回毛量が少ない女性におすすめの

  • 髪の量が少ない・細い女性の似合う髪型
  • 毛量の少ない女性に似合う前髪
  • ショート・ロングのセット方法

をご紹介していきます。

 

最後まで参考にお読みください。

スポンサーリンク

髪の量が少ない・細い女性の似合う髪型は?

毛量が少ない女性におすすめの髪型を、

  • ショート
  • ロング

次の2つの髪の長さ別にご紹介していきます。

ショートの毛量が少ない方におすすめな髪型

ショートにするとトップのボリュームが出しづらく、毛量の少なさがより目立ってしまうことがありますよね。

そんなショートの方はトップをふんわりして地肌が見えずボリュームアップして見えるように

  • 根本からふんわりとしたパーマ
  • トップを短めにレイヤーを入れて動きを出す

などがおすすめです。

パーマスタイルは、トップやつむじ周りを根本からパーマをかけるとふんわりボリュームがでやすくなりストレートのヘアスタイルよりも地肌が見えにくくなります。

パーマスタイルに抵抗がある方は全体にパーマをかけなくてもトップ、つむじにポイントでパーマをかける方法もあります。

 

カットはショートレイヤースタイルがおすすめで、トップは短く、下のほうはだんだんと長くカットしていく方法がおすすめです。

トップが短くなっていることで立体感が出しやすく縦にボリュームがでやすくなります。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by かさまつ りょお (@ryo_grandeur) on

ロングの毛量が少ない方におすすめな髪型

ミディアム~ロングの長さになると…

  • 分け目
  • ボリュームがでない
  • ヘアアレンジしたいのに毛量が足りない…

などなどきになりますよね。

 

ロングの方は全部が揃った髪の毛だとまとまりすぎてぺたんこになりやすくなります。

ぺたんこにならないようにトップをふんわり動きを出しやすくするために、表面にレイヤーを入れ短い髪の毛で動きをだし、ふんわり髪のボリュームをでやすくしましょう。

 

ナチュラルに仕上げたい方は、顔周りにレイヤーをいれる、後ろは同じ長さにせず低めのレイヤーにするといいですよ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 木村一平 (@kimuraippei) on

ロングの方は巻くことも多いと思いますが、レイヤーの入れ方でボリュームのでかたも変わりますし、ふんわりしやすくなります。

それでもふんわりしない方はパーマをかけましょう。

パーマをかける際は、

  • 根本からかける
  • 大きいウェーブをかける
  • 細かくウェーブをかける

などしてあげると、ボリュームが出やすくなります。

根本からパーマを掛けると

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 💈Ryo✂︎Morita 💈 (@ryoooooooooooooooo) on

このようにトップから動きが出ます。

 

大きいウェーブをかけると

 

View this post on Instagram

 

A post shared by MISAKI (@misaki_onozato) on

ふんわりと自然にボリュームが出やすくなります。

 

細かくウェーブをかけると

 

View this post on Instagram

 

A post shared by hitoshi watanabe (@hitoshihomme) on


になります。

細かいウェーブだとかなり横にボリュウムも出やすくセットする際ボリュームが一番出て見えます。

ただ…おろしたい方、ボリュームはほしいけどくるくるは嫌な方は根本からパーマをかけるor大きいウェーブがおすすめです。

スポンサーリンク

毛量の少ない女性に似合う前髪は?

前髪どうしようと悩む方も多いですよね。

今自分にどんな前髪が似合うか…

毛量が少ない女性におすすめの前髪は

  • シースルーバング
  • 短めな眉上の前髪
  • 斜めな前髪

です。

シースルーバングはその名の通り薄く透け感のある前髪のことなんですが、髪が薄い…

あえて前髪を薄くして前髪を横の毛に持っていって目立たせず、流行りに乗っかるというやり方も今どきっぽくていいですよね。

スポンサーリンク

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 松尾 瞳 (@hitomimatsuo.09) on

 

短めな眉上の前髪

短めに前髪を切ることでトップから眉毛の位置の長さまでの距離がなくなり動きがでやすくなり、重さでぺたんこになったりすることもなくなります。

ただ…眉上なので勇気がいりますよね。

眉上にしようか悩んでる方は参考にしてみてください。

斜めな前髪

長さはほしいけど…

動きを出したり、流したい。

そんな方は斜めな前髪がおすすめです。

斜めなにすることで動きもだせますし、長さも残せ一石二鳥です!

前髪もいろんなスタイルがありますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ショート・ロングのセット方法は

毛量が少ない女性のショート、ロングのセット方法は

  • ゆるふわセット
  • ハーフアップ
  • ポニーテール

です。

ショート、ロングのセット方法を詳しくご紹介します。

ショートのセット方法

ショートのセット方法は

  • パーマを活かしてボリュームをだしてセットする
  • 横の髪を耳にかけてメリハリを出す
  • トップをふんわりセットする
  • パーマかけない方はカーラーorコテでトップを巻く

最後にセット剤をつけましょう。

セット剤をつける際はかたすぎたり、しっとりするスタイリング剤だと質感が重くて潰れやすくなります。

柔らかく軽い質感のスタイリング剤でセットすると楽にセットでき、崩れにくくなりますよ。

 

軽やかなふんわり感を表現してくれます。

いつもワックスだけだと崩れちゃう…

そんな方は最後の仕上げにヘアスプレーをしましょう。

軽いままキープしてくれるスプレーがおすすめです↓

セット剤に悩んでる方は参考にしてみてください。

ロングのセット方法

ロングのセット方法は

  • パーマをいかしたふんわりセット
  • コテで細かく根本から巻く
  • ポニテール
  • ハーフアップ

にしましょう。

ポニーテール、ハーフアップも毎回するけど…上手くいかない。

そんな方はしっかりとコテで細かく巻いてからセットしましょう。

根本からしっかり巻くことでセットがしやすくボリュームが出ます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 7 (@nnna03l) on

結ぶ際は、トップの部分をひきだしてボリュームをだすとふんわり結べます。

 

View this post on Instagram

 

ヘアゴム1本で動きのあるローポニーテール! 低めポニーテールは大人でもしやすいヘアアレンジ!私もよくしています。ただ1つに結ぶだけでも可愛いですが、少し動きがでるようにサイドにねじりを加えても可愛い! 久しぶりに、ヘアアレンジを動画にまとめてみました〜! 耳前の髪は残して低めに1本に結び、トップを軽く引き出してラフ感を出します。アレンジスティックを表面に差し込んでおき、サイドの髪を2本に分けてねじりボリュームを出します。1本に結んだゴム部分に巻きつけて(私は1周)、毛先をアレンジスティックの輪に通してから、スティックを下に引き抜きます。 もう片方も同じようにして、最後にサイドとトップのバランスを整えれば完成! 編み込んでいないなので、凝りすぎて仕上がることもなく普段ヘアにもぴったり。ハーフアップよりも甘すぎず、高めポニーテールよりカジュアル感もでないので、取り入れやすいアレンジかなと思います! 詳しくはキャプチャを使ってブログで解説しているので、分かり難い箇所があったらそちらを参考にしていただければと思います! #コスメ #化粧品 #ヘアアレンジ #セルフヘアアレンジ #セルフアレンジ #ポニーテール #ローポニーテール #ヘアスタイル #巻き髪 #ロングヘア #動画 #ヘアアレンジ動画 #hair #hairarrange #hairstyle #お気に入り #美容 #美意識 #美活 #セルフ美容

A post shared by TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希 (@tamaki.tsuneoka) on

ポニーテールも結ぶ際は下で結ぶとボリュームがでやすくなります。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は毛量が少ない女性におすすめの

  • 髪の量が少ない・細い女性の似合う髪型
  • 毛量の少ない女性に似合う前髪
  • ショート・ロングのセット方法

をご紹介させていただきました。

ショートのおすすめな髪型は

そんなショートの方は

  • 根本からふんわりとしたパーマ
  • トップを短めにレイヤーを入れて動きを出す

などがおすすめで、ロングの人のおすすめは

根本がふんわりするようにレイヤーを顔周り、後ろに入れましょう。

それでもふんわりしない人は

  • 根本からかける
  • 大きいウェーブをかける
  • 細かくウェーブをかける

などしてあげると、ボリュームが出るようにパーマをかけるといいですよ。

セット方法もパーマを活かしたり、根本がふんわりするように心がけコテで仕上げる方も、根本をしっかりと巻いてセットしたりアレンジをしましょう。

 

女性にとって髪型って本当に大事ですよね。

1日の始まりのモチベーションにもなります。

 

是非参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとございました。

 

スポンサーリンク

コメント