セルフカットで男性に必要な道具一覧まとめ!100均でも便利グッズは揃う?

セルフカット

こんにちは~くみっきーです。

 

男性って短いからこそ1ヶ月たつと、髪の毛の長さが気になり切りたくなりますよね。

しかし、セルフカットって何が必要だろ?

そう思って中々セルフカットできない方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回、家でセルフカットを上手く出来る為に

  • カットする際に道具は何が必要か?
  • 100均で便利グッズが揃うのか?

ご紹介していきます。

 

お家でセルフカットしようと思っている方、セルフカットする際に何が必要かなやんでる方もぜひ参考に最後までお読みください。

スポンサーリンク

セルフカットで男性に必要な道具は?

セルフカットで使うアイテムは

  • はさみ
  • クシ
  • クリップ
  • バリカン

など様々なものがありますが、ここではどういった点に気をつけてセルフカットアイテムをチョイスすれば良いか説明していきます。

セルフカットの道具選びをするときの参考にしてください。

セルフカットで使う道具(ハサミ)

まずはハサミがないと髪を切れませんのでハサミを準備しましょう。

ハサミといっても長さを調整するハサミ↓

セルフカット参考画像

毛量が多い方や毛先を軽く仕上げたい方スキバサミ↓

セルフカット参考画像

と種類があります。

スキばさみを選ぶときには、1回のカットで減らせる毛量を表した「すき率」に注目しましょう。

すき率が高いものほど、短時間でカットすることができます。

 

しかし、そのぶん初心者は失敗しやすくなるので注意が必要です。

初めての方は、スキ率10~20%前後のものを選んでおくとよいでしょう。

 

カット率が低いので、スキすぎる心配もありません。

 

長さを切るハサミ、長さを気にせず髪の毛の重さや毛量の調整ができる2種類のハサミがあると、とても便利になります。

セルフカットで使う道具(ヘアクリップ)

私達が使っているダッカール(ヘアクリップ)はこちらです↓

セルフカット参考画像4

いろんな形があり、大きめから小さめのものまであります。

髪をとめたり、切る際に邪魔にならないために使用します。

 

個人的には男性の髪の毛は短い方が多いので、小さいものが使いやすいいですよ!

しかし、短すぎるとやりにくい…

そんな方はコチラ↓

 

髪にクセや負担をかけずに髪を上げることができるグリッパーです。
短い髪にも2枚を組み合わせて使うことで、強く挟んだり引っ張り上げずに髪を固定できます。

 

短い髪の方におすすめです!

セルフカットで使う道具(バリカン)

最近の男性のカットではツーブロックや刈り上げが人気で、マイバリカンを購入すると襟足や耳周りがスッキリさせるのにとても便利です。

 

最近は長いアタッチメントがついているバリカンも多いです。

セルフカットでバリカンを使って、多くの失敗は上の髪の長さまで切ろうとして失敗につながることが多く、トップの髪はやはりハサミで切るのがいいです。

 

バリカンを選ぶ際はアタッチメントが下は1mmから上は15mmもあれば充分です。

 

コチラもおすすめです↑

セルフカットで使う道具(クシ)

通常美容師の多くがカットの時に使用するコームです↓

粗歯(あらば)と密歯(みつば)に分かれていてカットする用途に合わせて使い分けをしています。

 

密歯だとカットする際細かく引っ張り、テンションをかけやすくなり、 粗歯だと髪の毛が絡まってしまった時や髪の毛をとかすのに◎

100均でセルフカットの便利グッズが揃うのか?

100円ショップには、1つ100円から購入できる物がたくさんあり、今回はヘアカット道具を探してみました。

美容師をしている私は、ハサミやさんでハサミを買うのですが、100円ショップでカット道具をみてびっくりしました!

ハサミ、ダッカール(クリップ)、クロスなどなど揃っていて種類は豊富!

100均で道具がどのくらい揃うか検証してみました。

100均でカット道具を揃えれるか?

100均には

  • ハサミ
  • すきバサミ
  • ダッカール(クリップ)
  • クロス
  • クシ

しっかり必要不可欠なものが揃います

金銭的にもハサミ、すきバサミ、ダッカール(クリップ)、クロス、クシを揃えても500円(税抜)で揃えられてとてもコスパ最高ですね!

更に、クロスや水スプレーなども100均にはあるので、何も持っていない方から十分揃えられます。

そしてハサミも探してみると2~3種類あり、ハサミ選ぶこともできます。

100均でハサミを選ぶ際は

  • 腐食や錆に強いステンレス製
  • はさみのハンドルが持ちやすい形状

を選びましょう。

 

100均で買ったけど…

切れば切るほどすぐ切れなくなる どれを選べばいいか分からない 刃がぶつかると切れ味が悪くなってしまう そんな方は、調節ネジが付いたものを選ぶと更にいいですよ!

 

選ぶのに悩んでる方はこちら↓

 

ステンレス製で調整ネジも付いていて、セルフカットに必要な道具まで揃いますよ。

 

今まで工作用のハサミを使っていた方も切れ味も全然違い、ステンレス製で錆びにくく、濡れた髪にも使える物もありますのでぜひ買い換えるのもおすすめです!

100均でセルフカットに便利なグッズ

セルフカットするのっていざやってみると手間や、時間がかかりますよね。

私達美容師でもお客様を切る際そんな簡単に素早く切ることはできません。

今回何か100均で便利グッズ探してみました。

 

ヘアーキャッチャー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by (・×・) ♡ (@miffy.s2.chan) on

カットすると細かい毛が床に飛びちってしまいますがヘアーキャッチャーを使うことで後の掃除を気にせずカットに専念できますよ。

 

ヘアカッター

くしと一体化していて、くしでとかすような簡単な感覚で使用することができ、こちらの商品は刃の切れ味が良いので使用する角度によっては髪を多めにすくことができるため、量が多い方、髪の毛が長い方におすすめです。

ネットで簡単にセルフカット道具を揃えたい

100均もいいけど…

中々行く時間がない、いつもネットショッピングだからできればネットで買い揃えたい方!

そんな方にはこちらがおすすめです↓

 

12点セットでハサミ、クロス、バリカン、クシ、クリップ、ハサミケースまで付いているなんて買いに行く時間や、探す事もなく購入もでき、セルフカットもスムーズにできます!

ぜひネットもご活用ください!

まとめ

男性のセルフカットを上手く出来る為に

  • カットする際に道具は何が必要か?
  • 100均で便利グッズが揃うのか?

ご紹介させていただきました。

 

お家でセルフカットしようと思っている方はまず

  • ハサミ
  • クシ
  • ケープ
  • バリカン
  • ダッカール(クリップ)

を揃えてください。

100均にもセルフカット用にいろんなグッズもあり、道具を揃えたいけどお金かかるからどうしようと思ってる方も揃えやすい金額になっています。

 

また、不器用さんや、片付けめんどくさい方も便利グッズもあります!

 

ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント