【セルフカット】メンズのウルフの切る方法は?セット方法も詳しくご紹介!

セルフカット

こんにちは~くみっきーです。

髪の毛が伸びたから、髪の毛を切りたい。

そう思った男性の方はいませんか?

ウルフにせっかく切るなら、セルフカットってできないかな? って思うけど勇気が入りますよね。

私は美容師ですが、実は…家で簡単に出来るウルフカットの裏ワザがあるのです。

そこで今回は

  • ウルフの切る方法
  • ウルフカットのセット方法をご紹介していきます。

お家でウルフにカットしようと思っている方、失敗が怖くてセルフカットに挑戦できない方でもぜひ参考に最後までお読みください。

スポンサーリンク

セルフカットでメンズをウルフカットにする方法

ウルフカットする際は自分のなりたいウルフヘアーをイメージし、長さを決め、髪の毛をブロッキングし、下から切ります。

ウルフスタイルは襟足が軽くレイヤーやハイレイヤーになっていることが多いですね。

※レイヤーカットは髪の毛を頭皮に対して真っ直ぐ引き出した時、上の髪と下の髪が同じ長さになるようなカットです。

 

詳しくカットの方法を紹介していきます。

髪の毛をブロッキングして切る準備

髪を切る際に

  • そのままコームでとかさずに切ったり
  • 髪に癖がついたまま切ったり

してしまうと、髪の長さがまちまちになってしまいます。

 

仕上がりが不自然になってしまわない様に必ずハサミを入れる前にクセをしっかり水で濡らしクシでとかし、うねったままの髪の毛がないようにしましょう!

 

長さをバッサリ切る際は濡れている方がまとめて切りやすいので

  1. 濡らす
  2. タオルドライ
  3. クシでとかす
  4. 髪の毛をブロッキング

していきます。

この分けている束ごとに切っていきます。

誤って他の毛を切ってしまわないように、ヘアクリップで横・後ろをしっかり留めましょう。

ウルフにカットする方法は?

始めにガイド(カットする目安の長さ)を作りましょう!

クシで真っ直ぐ下におろして、襟の下でカットするのか、首の下でカットするのか、長さの目安を決めてカットしましょう。

スキバサミで毛量調整すると少し短くなったように感じるので、最終的な仕上がりイメージよりもやや長め(1センチ位)にカットすると失敗しにくいです。

襟足はあまり直線的にカットすると仕上がりが軽さがでにくくになるので、やや円を描くように丸くカットしていきます。

 

下のガイドができたらサイドと繋げ、耳下とみつ襟を繋げるようにカットします。

※みつ襟とは、襟足の1番端の部分のことです

 

襟足のガイド、サイド(横)とみつ襟の繋がりのガイドができたのでガイドに合わせレイヤーカットを入れていきます。

セルフカット参考画像

※レイヤーカットは髪の毛を頭皮に対して真っ直ぐ引き出した時、上の髪と下の髪が同じ長さになるようなカット、もしくは、上の髪が下の髪より短くなるようにカット(ハイレイヤー)することです。

 

髪の毛の引き出す角度を意識し、髪の毛を下から頭の形に対して真っ直ぐに引き出して、頭の形に対して平行に髪を引っ張ってカット。

この時、髪を持った手の引き出し方で、シルエットや重さ軽さ全体のバランスが決まってくるので引き出し角度は非常に大切です。

 

上の髪が長くなってしまうと重いシルエットになるので、下が長くなるように髪をしっかり持ち上げてレイヤーカットになるように意識しましょう。

 

形が完成したら毛量調整していきましょう。

スポンサーリンク

ウルフカットの毛量調整方法は?

梳きバサミで梳く手順は、下から順番に梳きバサミを入れていきます。

 

クリップなどで髪が落ちないように、髪の毛を3つに分け、下から髪を梳きましょう。

梳きバサミはハサミを真横ではなく、斜め45°に入れていきます。

 


真横に梳きバサミを入れるとハサミのラインがつきやすいので斜めに入れる方が良いですよ。

1番下の部分から梳きています。幅2センチほどの毛束を取って外側から内側に向かって順番に梳くと良いですよ。

 

梳く際は

根元→中間→毛先と順に梳いていきます。

 

全体に梳きが入ったら鏡を見ながら両手で触り、左右同じ長さ同じ毛量になっているか確認しましょう。

特に重たくなりやすいのが耳周り、耳後ろになります。

重さが気になる方は特に軽くするといいですよ!

ウルフカットに必要な道具は?

カットしようと思うときに何を準備したらいいだろう?

そんな事がないようにまずはしっかりと道具を準備しましょう。

 

準備するものは

  • ハサミ
  • すきバサミ
  • タオル
  • ダッカール(クリップ)
  • クシ
  • ヘアカットクロス

道具を準備するとカットがやりやすくなりますので是非そろえてみて下さい!

 

ハサミやクシどこで買おう?

と思っている方はハサミ、スキバサミ、クシ、ヘアクリップ揃ったお得なセットもあります↓

 

クロスもついてて髪がついてチクチクすることもなく便利ですね。

ぜひ参考にしてみてください。

ウルフカットのセット方法は?

お家でセットしたらどうセットしたらいいのか全く分からない!

 

そんな方に詳しくお家でウルフをふんわり動きの出て簡単にセットする方法の

  • 髪型のセットするポイント
  • おすすめのセット剤

をご紹介します。

ウルフの髪型を上手にセットする方法は?

全体を水で濡らしてタオルで水気をとります。

  1.  ドライヤーで乾かす際にはトップを立ち上げて、襟足を伸ばすことを意識しながらウルフスタイルの下地を形付ける
  2. 全体を乾かしたらヘアアイロンを使用してトップに内巻きと外巻きを交互に入れていき、襟足には伸ばすイメージで外ハネを入れてる
  3. ハードワックスを全体になじませる
  4. なじませる際にはヘアアイロンで形付けたカールを伸ばさないことを意識しながら、揉みこむ
  5. 毛束を作りながら全体のシルエットを整える

これでスタイリング完了です。

↑動画もとってもわかりやすいので参考にしてみてください!

オススメなセット剤は?

セット剤を何使おう。

硬いWAX使ったけどセットしにくかったり、柔らかいWAXで最初はいいけど…

うまくいかなくて、困ったことないですか?

 

そこで今回

  • ナチュラルな質感
  • ベタつかず、しっかりしたセット力

なセット剤をご紹介します。

ナチュラルな質感のスタイリング剤でオススメはザ・プロダクトヘアワックスです

 

髪だけでなく肌や唇の保湿にも!

原料はすべて自然由来のオーガニックで、髪のみならず肌・唇・爪など全身にわたって使用できます。

髪のパサツキなどもツヤ感をだし、ショートヘアからロングヘアまで長さを問わず使いやすい商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゆうメール等で送料無料051】[ココバイ・ザ・プロダクト]ヘアワックス(42g)
価格:1868円(税込、送料無料) (2020/6/15時点)

楽天で購入

 

 

↑ 一般的なワックスで肌が負けてしまう、頭皮や肌が乾燥しやすい方にもぴったりでナチュラルな質感のセットにおすすめです!

 

次にしっかりしたセット力でオススメ。

強力&ベタつかないず初心者からプロまで愛用者の多いロングセラー商品!

セット力が強く、なおかつ落としやすいワックスがほしい、という方におすすめです。立ち上げた髪もしっかりキープできます。

アリミノ・ピースフリーズキープワックスです↓

 

クリームタイプですが、サラッとした使い心地が魅力的なポイントです。

髪の内側に保水する成分が含まれており、うるおいとツヤを与えます。

手に付着したワックスも水だけで落ちやすいため、セット後のベタつきが気になる方にもぴったりな商品ですよ!

まとめ

今回はセルフカットでウルフの切る方法&ウルフカットのセットを簡単にできる方法をご紹介させていただきました。

 

美容師さんが簡単に切っているから自分も簡単に切れそうだな!

と思っても…中々自分で髪切るのって後ろも見えないし、思うように切れなかったりして難しいですよね。

 

髪をセルフカットする際はウルフカットする際は自分のなりたいウルフヘアーをイメージし、長さを決め、髪の毛をブロッキングし、下から切りましょう。

 

少し難しのですが、上の髪が長くなってしまうと重いシルエットになるので、下が長くなるように髪をしっかり持ち上げてレイヤーカットになるように意識しましょう。

 

どうしよう難しいと思ったらブロッキングを細かくし、ちょっとずつ切るように心がけセルフカットをしてみてください。

 

ウルフカットをセットする際はトップを立ち上げるようにポイントを抑えてセットしましょう。

 

セットするのが苦手な方も毎日ポイントを抑えてやっていくと上手になっていきますのでぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント